はむはむ草子

初めての妊娠育児のんびり日誌

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6ヶ月半ばで離乳食を開始して、8ヶ月に入った先月末順調に食べてたのが嘘のように受け付けなくなりました...(T-T)

市販のものを試したり、食材かえたり、食感をかえたり試行錯誤してたんですけど、、、

作り立てでちゃんといつものお皿に入っていて、尚かつちょっぴり温度高めじゃないと食べない事が判明しました!

一度にちょっとだけ作るの大変なので、3回分くらいつくって冷凍してたんですが、それが一番良くなかったのかもしれないですね。

んー、でも理由が分かって一安心
スポンサーサイト
最近気づいた事なのですが、お家で主婦しながらずーっと育児をしていると、
だんだんと主人への不満とか寂しい気持ちが募ってありもしないことを疑ってしまう。

早く帰れるって言ったのに日付が変わってから帰ってきたりとか、、、ね。(笑)

主人が頑張って働いてくれるから、私と子供は不自由なく暮らせている。
本当にとても感謝してます

だから、どんなに遅く帰ってきても、できたての晩ご飯を用意しよう、愚痴もきこう、私はなるべく明るく愚痴は言わない、疲れていてもきっともっと主人の方が疲れているんだから家事の手伝いなんてお願いしちゃダメ。

って感じで頑張ってます。

でも、やっぱり、、、

栄養考えて作ってるのに、大量にしかも毎日飲酒するのを見てるとなんだかなー。

おまけに最近、今年から煙草を始めたってカミングアウトされたんだけど、実は結婚当初に大学生の時から吸ってるのをお義母様に聞いていて、なんでちっさい嘘つくのかねーと思ったり。

職場や友人、家族への子煩悩アピールはすごいのに実際ほとんど相手しないのにもイライラする。
いつの間にかお風呂も毎日1回だけやってたおむつ換えもなくなりました。(笑)

まぁどこの家庭も同じなのかしらー?と思うけれど、

やっぱりイライラしちゃいます、、、

イライラモード全開の日に予定外のおそーい帰宅があるとそういうことを疑ってしまいます、、、

夫婦円満ってどういう状態をいうのでしょうかね。


そういえば、先日誕生日プレゼントを買ってくれるという事で、親子水入らずでお出かけしたのです。

偶然主人の後輩夫婦にお会いしたのですが、、、

ご夫婦揃って長身のスラーっとした爽やかカップル
おまけに奥様は心から幸せって感じの自然に笑顔が溢れる方で。

まさに夫婦円満ですって感じなのです。

比べてしまいました。(笑)

私、自分の低身長と童顔がコンプレックスなので、そこも刺激されました。
あと、働きたいけど今は難しい私に対して、夫婦で同じ職場、バリバリキャリアを積んでらっしゃるところもですね。

年齢は私と同じで、主人の1つ下なのに、なんでこんなにも違うのかなーって。

爽やかになってほしいし、体型も気にして欲しいんですけど、

結婚して子供もできたのに今更なんでそんな面倒な事しなきゃならないのさ、
自然に任せて俺はおっさんになってくのー。

ってビールの缶積まれると...

はぁぁぁあ


うーん、
私だけでも理想の奥様像に向かって頑張るしかないか!

すっかりご無沙汰してます...(^^;

先週から突然離乳食の食べ具合が悪くなってきたひーくん。

だんだん知恵がついてきたせいかな?

前はそんな食べて大丈夫!?ってくらいよく食べて、

なくなると机を叩いてもっとよこせアピール。

して食後のおっぱいは欠かさない!笑

お芋類が好きでおかゆは食べてくれなかったのですが、

お芋も飽きてきたご様子...

昨日初めて鶏(胸肉ミンチ)デビューしましたが、

食感がダメみたいで撃沈。

私は凹んでませんし、相変わらずぷくぷくりんなので心配もしてませんが、

食べないと分かってて用意するのがなんとも面倒に思えてならない今日この頃です。(^^;
すっかりご無沙汰になってしまいました。^^;

いろいろとバタバタしておりまして...

母の病気の件は落ち着きました。お騒がせいたしました。

そして義母の過干渉とひー君の人見知り(義実家限定)も落ち着きました。

先日、義実家で初節句だったんですけど、

事前に主人と私で対策をしっかりとったこと、それから共通認識を持つことが功を奏しました。

実は、産後主人に触れられるのも隣りで寝るのも生理的に無理になってしまっていたのですが、

初節句がスムーズに終われたこと、事前に泣きながら不満をぶつけたことで、不快感が少しだけ弱まりました。

知らず知らずに、私の心の奥底で主人も敵のようになってしまっていたのでしょうね。

私の心が穏やかなせいかひー君も穏やかな日々です
大好きな母が癌になってしまったかもしれません...

結果が出るまであと1週間。

不安で心配で心が押しつぶされそうです。

7年前に別の癌を患った母。
ボロボロになった父と不登校から立ち直ったばかりの妹のこころが心配で、
当時大学1年生だった私は本気で退学して就職することを考えていました。

ずっと再発なく、転移もなく穏やかな日々が過ぎていて、
これから沢山母親業を教えてもらおうと思っていた矢先のできごと。

昨日電話で聞いて、今日ひー君を抱きかかえながらいっぱい泣きました。

確定じゃないけど、ほぼクロです。その事が辛くて泣いた訳じゃありません。

前の癌のときと同じで、母は
「辛くないよ苦しくないよ大丈夫。
 ただこうやって皆を悲しませて心配かけるのがとても辛いの。」
と言いました。

こんな時まで周りの人間のことを考えて自分中心になれない母が可哀想で泣けました。

私もそうさせちゃってる一人なんだと思ったら悔しくてもっともっと泣けました。

今回は私も妹も大人になったから、母に「怖いよ辛いよ苦しいよ、どうして私なの?」って吐き出させてあげたいです。

明日1ヶ月半ぶりに会えます。



大好きなママへ

私がママになった日、
出産が痛くなかったらママはもっと子供欲しかった?
って聞いたら少し考えて、
ママはやっぱり貴女達二人以外の子供なんて考えられないな、
生まれ変わってもママの子は貴女達だけだと思うの。
って言ってくれたこと嬉しかったよ。
私は前世も来世もずっとずっとずーっと生まれ変わり続ける限り
ママの子がいい。

私の理想の母親像はママなの。
ひー君にこうしたいな、ああしたいな、って想像する度
それはママが私にしてくれたことだなーって思ってにんまりする毎日だよ。
私にはこれからもママの助けが沢山必要なの。
だから今回の困難も一緒に頑張って乗り越えようね!

大好き、ママ。

私もいつかひー君にそう思ってもらえるように頑張らなきゃね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。