はむはむ草子

初めての妊娠育児のんびり日誌

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、相変わらず義実家、特にお姑さんに悩まされています。

先週土日に1泊し、2日目の夜、お姑さんのお誕生日会を息子の初めての外食をかねて済ませました。

お姑さんって、なんなんでしょうね。(笑)

まぁいつか私もなるのかもしれないけれど、でるわでるわモラルハラスメントいっちゃってそうな言動。

事前に、子育てについては自分が一番よく分かっているという自負があるので私から反論はしないで欲しい、と主人と義妹から言われていたので我慢していましたが、さすがに深く傷ついて耐えられなくなり、帰宅してしゃくり上げる息子を抱えて泣いてしまいました。

そんな私に主人は何も声をかけてきませんでした。

言葉がみつからなかったんでしょうね。

寝る前に一言、はむもひー君もよく頑張りましたって。

ブチ切れてやろうかと思いましたが、前日一睡もできなかった息子がやっとすやすやし始めていたので、泣く泣く無言でいました

何があったかここに書ききれないくらい色んな事がありすぎるのですが、全ての行動は、義母が別世帯である我が家を支配したくて仕方ない事が根源なんですよね。

息子は所帯を持っているのに放したくない。

嫁はうちの娘になったんだから服従させたい。

孫はそんな子供達の子供なのだから積極的に子育てをしたい。

だけど...

息子は隣県へ越してしまった。
嫁は子育てを言い訳に構ってくれない、ランチにも誘ってくれないし、返信はくれても自らメールをくれない。
子育てが大変なら自分が手伝うのに頼ってくれない。
孫のこんなに一番可愛い時期を独り占めしてる。

腹が立つ!

こんなところと思います。

ランチ云々も独り占めして腹立たしいも言われました。

義実家に到着してたった15分の出来事です。

人見知りして泣く息子を私からひっぺがして、

「あなたがいると泣くからどっかいってちょうだい!
 ママなんか嫌いよねー!ママよりずっと良いでしょ!
 ほーらほーらママなんてあっち行けー!いなくなれー!」

怖くて大泣きして、ついには上手く息が吸えなくなってしゃくり上げるだけで声がでなくなり、

「ほら!泣き止んだ!!」

もう、義母への怒りと何も言わせてもらえない反抗させてもらえない自分の情けなさと、
誰も助けてくれない異常な状況に発狂しそうでした。

こんなことが断続的に2日間続いたのです。

当然ですが、した事ないような夜泣きで一睡もできませんでした。

息子にプレッシャーをかけまくる義母には怯え続けて結局なつかなかったです。

私も息子もきっと嫌いになってしまったと思います。



帰ってきてから4日も経つのに息子と2人、未だ疲れきっています。
息子は主人の抱っこも嫌がるようになり、私が離れるとおびえたように泣くようになってしまいました。

はやく元のほのぼの3人家族に戻りたいな。

スポンサーサイト
昨日、私の1ヶ月健診でした
順調です〜ということで、入浴など少しずつもとの生活に戻れることに
浴槽ばんざーい!!
本当、お風呂とか何ヶ月振り!?(;_;)
婦人科の方は問題ないのですが、
じつは5日ほど前から指の関節が痛くて、特に朝は曲げ難いのです。
両手の第2関節全部。あ、親指は第1関節か。
リウマチの可能性も捨てきれないけれどむくみや慣れない抱っこで炎症がおきてるのかも?
ってことで漢方を飲むことになりましたー!
柴苓湯(さいれいとう)というやつです。
1日服用してみた感想...
すこし指が楽になったかも...?
効果が出るのはこれからかな?
あと2週間で里帰りが終わります。
それまでにもう少し治るといいんだけどな
2014.9.21 AM10:34 ひー君を出産しました
2956gの元気な男の子でした!
自分の子は可愛いっていうけど、可愛いを通り越して愛おしくてたまらないです

そして、ご報告and更新がだいぶ遅れました、励ましてくださっていた方々、すみません
実はトラブル続きで11日間入院してました...(^^;
でも、不安でたまらない日々が続いた分、今はひー君がとっても元気なのがすっごく幸せです
あと、お産が自分的に壮絶だったおかげで、義両親も主人も、もちろん私の両親もめちゃめちゃ優しくなって、ラッキー!なんて(笑)

忘れないようにお産までのことを記録しておきます。
前駆陣痛、微弱陣痛、胎児機能不全の疑い、CST、無痛分娩、...etc
自然なお産よりは医療介入の多かったお産でした。

さかのぼる事約半月...9/17の火曜日、
10ヶ月の3回目の健診でここ1週間続いていたお腹の痛みについて質問したところ、まだ本格的な陣痛じゃなくて前駆陣痛だろうし、子宮口も2cmってとこだから、もう少しお家で様子を見ましょう、と診断されました。
母と私はやっぱり前駆陣痛なんだね〜と言いながら、診察室を出ようとした時、痛みに襲われて、その様子を見た先生に、なんだか結構痛そうなのでちょっとNSTしてみましょうってことになりました。

きっと陣痛の間隔を測るんだろうなーなんてこの時のんきに思っていたのですが...

モニタリングをして1,2分...

陣痛の収縮にひー君が耐えられず、心拍がぐんぐん落ちていく為に胎児機能不全が疑われました

ここまで割と順調だったので、まさかまさかの診断と、ぐんぐん落ちていく心拍数の音に、頭はフリーズ...
緊急オペに踏み切るかどうかを相談している中、心拍が回復したので、このまま一晩様子をみましょうってことになりました。

主人は急遽仕事を休んで、この日から日曜日までほぼ寝ずにつきっきりで、ずっと病院に寝泊まりしてくれました...感謝。

この日から二人とも眠れない夜の始まりです...土曜日までNSTをお腹にぐるぐるまきっぱなしだし(T-T)
もう本当に臨月になってなんでこんなことに...って感じで、心拍が落ち始める度に、このまま心臓が止まってしまったらどうしよう、どうか止まらないでと祈る思いで、必死に深呼吸してました。

一夜明けて、今後の方針を相談...

基本的に元気なひー君。
27歳で第1子、帝王切開の術後のしんどさを考えるとなるべく下から産ませたいという先生たちと主人、両親たちの意向もあり、なかなか進まない陣痛を促進させて早く出産に持ち込もうということになりました。

この日から促進剤投与です。

促進剤を初めて約2時間、また心拍が下がり始め、帝王切開の話が再浮上。

これで益々早く出さなきゃという思いが強くなり、もし次心拍が落ちた時にそのまま...という不安と、何日も続いていた前駆陣痛でだいぶ体力がそがれていた事も合わさって、痛みに全身の筋肉が必要以上に緊張しすぎて、ちょっとしたパニックになりました。

過呼吸と下半身がしびれて震え出したので、先生たちからの提案で、急遽無痛分娩へ切り替えられました。
結局土曜日まで陣痛が続くことになったので無痛に切り替えてもらって本当に良かったと思います!
私の場合、ずっと緊急帝王切開がちらついていたので、適応だったのかな?(^^;

1日に何度も、帝王切開に踏み切るか自然分娩が誘発されるまで待つか方針が二転三転していたので、本当に精神的にやられました。

結局4日間促進剤を使って、出産に至りました。
子宮口が5cmくらいになってからは母親譲りのスピード出産で2時間かからず産まれました。
本当極端だなー。(笑)

今はまだ腰の怠さや縫合の傷の痛みが残りますが、母子共に笑顔で毎日過ごしてます
こんにちは、37w5dをむかえました

昨日10ヶ月健診二回目に行ってきました。

子宮口が開き始め、だいぶ柔らかくなっているそうで、この1週間のうちに産まれる可能性がとても高いらしい

NSTでも規則的に子宮が収縮していて、素人ながらに、あぁ、長い目で見ればお産始まってるんだな〜って感じです。

この日もプローブと戦い続けたひー君。
最後までぶれない、そのしつこい?諦めない?手加減しない?性格、パパもママも好きだよ。

私はというと、最後のマタニティブルー?
十分自覚できるほど情緒不安定です...(笑)

一昨日から変な事ばかり考えてます。
母と妹、主人以外の家族が全て敵に思えてしまって...
ここからはちょっと吐き出させてください...(-"-;)

大事な私の赤ちゃん。
色んな心配事や不安を抱えて、10ヶ月過ごしてきました。
可能な限り人生の始まりを幸福にしてあげたい気持ちでいっぱいで。
主人にとっても自分の大事な赤ちゃんって、分かってるけど...
本当に血を分けて、栄養と酸素を与えて、お話しして、お歌を歌って、お腹を撫でて、ずっとずっと一緒にいるのは自分で。
お腹に入れておくのは楽じゃないし、気がかりも多いけど、ずっと独り占めしていた分、出てきたら皆の赤ちゃんになっちゃうのが本当につらい...というか嫌。

妊娠中ずっと、義母と実父に子供は皆で育てる物で自分一人で背負い込んではいけない、母親がべったりではダメな子にする、囲ってはだめだ、協力するよ、預かるよ(義母)or義母に預かってもらえよ(実父)と言われてます。

初孫だもん、そうだよね、皆かわいいよね、お母さんが孤立して虐待しちゃうニュースもあるし、心配してくれてるのよね。分かってる。

でも、なんだろう...

まだ分かんないじゃん?どんな子かも分からないし、私がどこまで寛容に母親業ができるかだって未知数。

一番可愛いときに、自分の都合の良い時に、私を助けるという口実でただ構いたいだけなんじゃないのかなって思ってしまう。

義母も実父も「私達は親じゃないから、責任ないから、思い切り可愛がれる。甘やかすから。」って堂々と宣言。

ペットじゃないのよって。
責任もって可愛がれないなら、ただ、孫に良く思われたいだけなら、手出ししないで欲しいな。。。

きっと、嫌な事を嫌とはっきり言えない自分が嫌で、そういう場面にならなくて良いように、皆の赤ちゃんにしたくなくて、お腹の中に入れておきたいんだろうなー

ダメ母まっしぐらな予感...(笑)


もうすぐ長かった一心同体生活も終わるのかと思うと、とても寂しい

こんな感情、妊娠するまで理解できなかったし、存在することも知らなかったです

子供に興味がなくて、赤ちゃんが苦手だった私。本心ではあんまり欲しいとおもったことも無かった。
他人の子を可愛いという人の気持ち、可愛いという感情がよく分からなかった。

でも今、自分の子は恐ろしいほど可愛い。

きっと、母親の「可愛い」とそうでない人の「可愛い」は全然意味も次元も違うのだろうな。

違う言葉...ないのかな?

誤解されない為に...
よくのぞかせてもらうブロガーさんや友人の赤ちゃんは、可愛い、と素直に思います!
その子のママを好きだと自然とそう思えるようで...知らない人や苦手な人の子を可愛いとはあんまり...すみません。

ちょっと古い話題ですが、「八日目の蝉」の再放送を見て父が,
「生みの親より育ての親だな。産むのは簡単だけど育てるのは本当に大変だ。」
ってとてつもなく腹立たしいこと言ってくれました。(笑)

母と、お腹の中から子育ては始まってるんだってキレちゃいましたヨ。

赤ちゃんは授かる事も、妊娠の維持も、出産も、そしてずっと育てていく事も、どのステージも奇跡の連続に思います

あぁ、無事にひー君に会えるのかな?

もうずっと前からこの世に生きて存在するのに、出産日が誕生日って、変な感じ

あと数えるくらいしかお腹にいないひー君の為に、お腹の中だからしてあげられる事、全部してあげたいなー

といっても、あんまり思いつかないので、今日もお腹抱きしめていいこいいこしときます

この前の投稿からずーっと生理2日目みたいになってます...

昨日の夜1回だけ、比べ物にならないような痛み、

例えるなら...

おへその辺りをベルトで思いっきり締め付けられる痛み

がありました〜

お腹だけじゃなくて腰骨がやられる!!って感じ?

不規則に襲ってた生理痛のような波は、
昨日の夜中から、2、3時間置きに1回と、
まだまだ本陣痛にはほど遠い感じです。

その生理痛の波以外は全く痛くないかといわれるとそうでもなくて、痛いような怠い感じが続いてます。

そして連日襲ってくる痛みに結構消耗してるみたいで、
ほとんどゴロゴロしてるのに3日で体重が1キロ落ちました...。
血圧も75/50あたりをうろうろ。
脈は早くて100-120。

食べれる時に食べて、動ける時にストレッチして、お風呂に入るのが精一杯...情けないなぁ

ひーちゃんも暇だろうに〜と思って、エレクトーンを弾いてますが、2曲弾いて、はぁはぁ言いながら横になるという体たらく...(笑)

お産の予行練習なんだろうけど、そろそろリハーサル終わってくれないと、本番までに消耗しきっちゃいそうだよー!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。