はむはむ草子

初めての妊娠育児のんびり日誌

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近気づいた事なのですが、お家で主婦しながらずーっと育児をしていると、
だんだんと主人への不満とか寂しい気持ちが募ってありもしないことを疑ってしまう。

早く帰れるって言ったのに日付が変わってから帰ってきたりとか、、、ね。(笑)

主人が頑張って働いてくれるから、私と子供は不自由なく暮らせている。
本当にとても感謝してます

だから、どんなに遅く帰ってきても、できたての晩ご飯を用意しよう、愚痴もきこう、私はなるべく明るく愚痴は言わない、疲れていてもきっともっと主人の方が疲れているんだから家事の手伝いなんてお願いしちゃダメ。

って感じで頑張ってます。

でも、やっぱり、、、

栄養考えて作ってるのに、大量にしかも毎日飲酒するのを見てるとなんだかなー。

おまけに最近、今年から煙草を始めたってカミングアウトされたんだけど、実は結婚当初に大学生の時から吸ってるのをお義母様に聞いていて、なんでちっさい嘘つくのかねーと思ったり。

職場や友人、家族への子煩悩アピールはすごいのに実際ほとんど相手しないのにもイライラする。
いつの間にかお風呂も毎日1回だけやってたおむつ換えもなくなりました。(笑)

まぁどこの家庭も同じなのかしらー?と思うけれど、

やっぱりイライラしちゃいます、、、

イライラモード全開の日に予定外のおそーい帰宅があるとそういうことを疑ってしまいます、、、

夫婦円満ってどういう状態をいうのでしょうかね。


そういえば、先日誕生日プレゼントを買ってくれるという事で、親子水入らずでお出かけしたのです。

偶然主人の後輩夫婦にお会いしたのですが、、、

ご夫婦揃って長身のスラーっとした爽やかカップル
おまけに奥様は心から幸せって感じの自然に笑顔が溢れる方で。

まさに夫婦円満ですって感じなのです。

比べてしまいました。(笑)

私、自分の低身長と童顔がコンプレックスなので、そこも刺激されました。
あと、働きたいけど今は難しい私に対して、夫婦で同じ職場、バリバリキャリアを積んでらっしゃるところもですね。

年齢は私と同じで、主人の1つ下なのに、なんでこんなにも違うのかなーって。

爽やかになってほしいし、体型も気にして欲しいんですけど、

結婚して子供もできたのに今更なんでそんな面倒な事しなきゃならないのさ、
自然に任せて俺はおっさんになってくのー。

ってビールの缶積まれると...

はぁぁぁあ


うーん、
私だけでも理想の奥様像に向かって頑張るしかないか!

スポンサーサイト
昨日ちょっとうれしいことがありました

あ、まだ、産まれてませんよ!

本当、一日が長い...!今日明日当たりで産気づいたら良いんだけど...

かねてから、ここで漏らしてました、義実家の犬とお義母様問題、良い方向に進展いたしました

一昨日、主人が義実家に帰った日、お義母様がよからぬ発言を...

「はむちゃん、赤ちゃんのお世話大変だから、里帰り終わったら、しばらくここで一緒に暮らせば良いと思うの!」

義実家は主人の通勤に片道1時間半かかるので、通うのしんどいなら、お休みの日だけ主人は義実家に帰っていらっしゃいと続いたらしい。

つまり、、、

生後1ヶ月まで実家へ里帰り出産
 ↓
1歳を迎える頃まで義実家へ里帰り育児(?) ってか私とひー君だけ同居!?

既に1ヶ月離れて、寂しさ限界の主人は、当然受け入れられないその提案に、室内犬の問題もあってあんまり義実家にすぐ連れて行きたくないっていうのも含めて、お義母様を説得してくれました

話した内容を要約すると...

将来、私達も、ひー君に犬を含めて動物とふれあわせてあげたいからこそ、無理に体のできてない時期から犬と接触させて、アレルギーを発症させたくはない。
赤ちゃんと犬の同居問題は賛否両論あるし、何が正しいかなんて誰にもわからないけれど、妊娠を機に処分する家庭があるのも、早すぎる接触に抵抗を示す小児科医がいるのも事実。
私達夫婦としてはあえてリスクを自分たちから増やすつもりはないので、里帰りすぐこの家で子育てする気はない。

お義父様はもともと赤ちゃんに不潔な環境はだめだという方なので、味方についてくださったそうです。
お義母様も、実は何となく気づいていて、近所の方にも室内犬がいるのに赤ちゃんを住まわせるのは...と言われたそうで、それでも私達夫婦は賛成してくれるだろうと期待していらしたのだとか。

とにかく、同居の話も犬との接触不可も同時に説得できたようで、本当に良かった

お義母様が早く子離れできると良いんだけどな...。

里帰り出産、主人には申し訳ないなと思ったけど、離れた事で自分たちの家庭っていう括りを再認識する良いきっかけになったみたい

ひー君は、私達の親にとって確かに初孫なんだけど、その前に初めての私達の子なんだよね。

そしてこれからは...親子から親子孫と延長じゃなくて、私達の新しい家庭を築いていきたいのです。

その為にちゃんと夫婦はお互いがお互いの一番の味方でいることはすごく重要なことなんだなと、改めて気づきました

ひー君、いつ産まれるかな〜?
パパと3人でどんなお家になるかな?

最近はずっと寝たきりになってましたー
本当に異様に眠くて...いつ以来かな?つわりのときにもあったような。

さて、もう1週間経とうとしてますが、先週火曜日に9ヶ月2回目の健診に行ってきました
妊娠してから3つ目の産院です。
検査内容も分かってるのに、、、
やっぱり初めての病院ってなんか緊張するんだよね〜

失神があったり、明け方に目が覚めるほどお腹が張って痛くなったり、いろいろと心配事盛りだくさんでしたが、検査結果は全く異常なしで、ひーちゃまも順調におっきくなってたー
34wでしたが、35w相当の2500gに...!!
でも、よくよく内訳見ると、頭が35w、お腹周りが38w、足の長さが33wって...

はて、おでぶちんになってるだけでは...?

そんな、お腹にいる頃から体型までパパに似せなくて良いのに...ってヒドイか(笑)

で、そのお腹がぽよんぽよんしてる主人が一昨日から会いにきてくれました
相変わらずお仕事が忙しいので、一緒にいられたのは一昨日の夜から昨日の夕方過ぎまで

2週間ぶりの主人は、肌荒れしてて、ニキビ作って、ちょっとだけやつれてました...
ずっとニコニコしてたけど、相当お疲れのご様子でして、里帰りしたことをちょっとだけ後悔しちゃった。
自分が決めた事だし、結局今の状態じゃ家事なんてほとんどまともにできないから、後悔することじゃないんだけどね。

一緒にくっついてお昼過ぎまで眠って、3時間ほど抱っこ紐を探しにデパートにお出かけしてって、なにか特別あまい時間を過ごした訳ではないけど、幸せな2日間だった

久しぶりに会えて全身の緊張と不安が解けるのがよく分かって、ずっと一緒にいるといろんなもので塞がれて分からなくなる居心地の良さを再確認しました

一緒にいられる幸せを忘れないで毎日過ごしていきたいけど、、、

暮らし始めたらきっと色々不満が出てきて、、、

忘れるんだろうな(笑)

こんにちは、先週一悶着あった、里帰り前の最後のデート、無事に実行できましたー
やったねー!へへーい!(^^)/

手を繋いで水族館なんて1年振りじゃないかな?
ショッピングやランチ、展望台も楽しんで、6時間ぐらいの外出だったけど、とっても楽しめた

やっぱりすぐお腹が張ったり、トイレに行きたくなったり、腰や背中が痛くて立っていられなくなったり、とマイナートラブルは避ける事ができなかったけど、ゆっくりゆっくり休憩を取りながら二人だけの時間を過ごせて良かったです

タイミングが良かったのか、水族館も展望台も妙に空いてるときに記念撮影の係の人に声をかけてもらえて、一度も撮れていなかったマタニティフォトを撮る事ができました
何気に、これが一番嬉しかった!

産まれたら三人でまた撮りに行きたいな

二人だけの時間。といえども、この日も元気だったひーちゃんは、

展望台へ上がるエレベーターの中、重力を感じたのか、急に頭がすぽんっと下がって、骨盤にはまったり...

景色に私が興奮して、きゃっきゃっしてたら、一緒にテンション上がったのか「吐く!!」って位の蹴りの連発を食らったり...

水族館ではオットセイの鳴き声にびっくりしたのか、しゃっくりがとまらなくなったり...

相変わらず色んな刺激をお腹の中でもキャッチしてたようでした。(笑)

デートのつもりで出かけたんだけど、ひーちゃんから、「自分も参加してるよ!」って言われてるみたいだったな

結婚式のときも、誓詞奏上の名前を言うところで、両手足ぴんってあげてたような子だから、きっと一緒に楽しんでたんだろうね。

昨日の反動で今日も少し疲れが残ってるけど、今週は家事を頑張って、里帰りのぎりぎりまで二人きりを楽しもうと思います

明日は9ヶ月健診1回目。
もうかゆくないから大丈夫だと思うけど、カビさん消えてくれたかしら??
そして、ひーちゃんはちゃんと大きくなってるかな?
お腹が日に日に苦しくなっていくから大丈夫じゃないかなーと思ってるんだけど、
私の体重は6週間なにも変わっていないのでちょっと心配。

来週末里帰りするため、今週末は主人と二人きりの (厳密にはもう三人だけど) 最後の週末です

うーん...正直やっぱりちょっと寂しい

そこで、大切な最後の週末、せっかくだしデートしようって誘ったのですが、主人の返事は...

「おっちょうど、週末○○で花火大会あるじゃん!近いしさ、実家に泊まりがてら行くか!」

ハァ!?って思いません...?(笑)

全然近くないんですよ。
あんたの実家からは徒歩圏内だけどさ、うちからは県またぎますからね。
それも電車で1時間はかかる。

てか何が悲しくて主人の実家で最後の週末を寝泊まりせねばらならないのよ

って思う私は心が狭いんですかね?

体調悪かったので、

「えー...あなたの実家に泊まるのお2階にあがらなくちゃいけないからやだ。」

って不機嫌そうに返したら、
(主人の部屋は2階にあって螺旋階段なんです。手すりはあるけど9ヶ月に入ろうとしてるので怖い。)

「は?デートしよって言ったのあなたじゃん。てか階段なんて外出したらそこら中にあるわ。」

だからってなんでわざわざ階段増やすの?てか、本当に階段だけが理由だと思ってるの?
と口から出かけましたが...なんとか飲み込みました (笑)

そもそもなんで主人がそんなに私と実家に泊まりに行きたいのか不思議で仕方ない。

私は毎月主人と自分の実家に泊まりに帰りたいなんて思わないですし、親とメールして欲しいとも食事に行って欲しいとも全く思わないです。
私の父が母に祖母の相手を頼むところなんて見た事無いし、おそらく1度も泊まらせた事が無いです。
孫だけ泊まる事はあっても。
その逆もしかりでして...こういう価値観が全く分からない。

主人は自分の家族と仲良くして欲しいようだけど、仲良くって、泊まる事なの?義母の長電話や二人きりのランチ、1日がかりのデパート巡り、メールに付き合う事なの?

対人関係って適切な距離があると思うんだけど。

お義母様から距離をつめられるのもしんどいが、ソレを主人に強要されるのはもっとしんどい

お義母様と食事に行って来たよーとか、今日は長電話したのーとか、報告すると
「親孝行してくれてありがとう」
と主人は返します。
親孝行は嫁を使うんじゃなくて自分でやってくれって思います。
ありがとうじゃなくて、
「負担だっただろう?ごめんな、母親にはセーブしろって言っとくよ」
って言って欲しいです。

断るとすぐに、
「母親ははむのこと大好きだから楽しみにしてるんだよ〜、頼むから付き合ってやってくれよ〜」
っていう主人。
私がずーっと断り続けて年に1回ならその台詞分かるけど、隔週で泊まりやらランチやら買い物やら...で、10回に1回の断りでそんなこと言われなきゃならない理由は何ですか?って感じです。

爆発せずに里帰りできるかと思ったけど、
一波乱起こりそうな予感です。

長々と愚痴を失礼致しました〜

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。