はむはむ草子

初めての妊娠育児のんびり日誌

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは!はむです。

昨日書きました、妊娠中のむくみ対策でお水の摂取制限1日やってみた結果。。。

効果早くもあったよー

いぇいいぇい

やったことは、
コップに注ぐときは半分まで。コップはティーカップに変更。
1日約2リットル飲んでたお茶、水を1リットルにまで減らしました。

あんまり飲んでなくても、お手洗いの回数は変わらなかったです

夜の今もほぼむくみを感じません。

塩分制限も運動もちゃんとしてるのにむくむよーって妊婦さんお試しあれです

ちなみに体重も300gだけど減りました。ただの日動変化の可能性もありですが。(笑)

だけど、胃のむかむかや吐き気はちょっと落ち着いたように思います。
やっぱり主治医の言うように胃酸が薄まってたのかな?

スポンサーサイト
22w5dのはむですよん

妊婦ってのもあるんでしょうけど、主婦って意外に大変ですな
学生のときはもっと優雅にのんびりできるものと思ってましたが全然だめです。
中でも、主人の親戚関係の集まりだったり、お祝いだったりで毎月何かかしらある状態
もうすぐ、お爺様の七回忌です。うちは父方がキリスト教なので仏教の法事が全然分からずでして、お母様に言われるまま仕事してるところです。

愚痴的なことは置いときまして、妊娠中のむくみの対策ってむずかしいですね
代表的なことって、減塩食にして、適度な運動、リンパマッサージ、足を高くして休むなど、そんなところかと。
IgA腎症が進行していたときもむくみに悩まされていたので、対策には困らないつもりでいたのですが、ここ4週間ほどずーっとむくんでおります。
当時の私のステージでは、水分制限はなく、食塩制限とタンパク制限がありました。
腎機能の低下に伴って水分制限がかかることを知っていたので自主的に制限していたんですが、当時の主治医には逆にしっかり水分をとってトイレに何度も行った方がいいと指導され、1日2リットルを目安に実行していたら、むくみがみるみる軽減していきました

なので、今回もそれを実行していたところ、今日の検診で主治医に「水の取り過ぎ」と指摘されてしまいました。(笑)

どうやら妊娠中は水分を体外に出すホルモンより、体内に溜めるホルモンが優位になるそうで、普段の量とってるとそれは取り過ぎなんだとか

1回の水分補給の目安はコップ半分。食事中のお茶や水はダメ。
...そんな生活、枯れてしまうよ

と言ってる場合でもないので、早速今夜から実践です

いやー、しかし勉強不足ですな。ちゃんと産科の教科書熟読しなきゃですよーん。

今日の検診では初めてのNSTをやりました
ひーちゃんが長時間暴れるとお腹が痛いような固いような違和感に見舞われることがたまにあるので、とっっても心配でしたが、全く異常なしとのことでした。
よかった
相変わらずプローブめがけてキックするので、心音モニターの途中で「ゴボッ」という音がなり、笑いをこらえるのに必死です。元気でなによりですけどね。

6月末に隣りの県にお引越しするので転院することになったのですが、その市の中核病院が主治医のいたところでもあるらしいことが判明
世の中狭いですね
でも、おかげでとっても安心

法事が終わったら、引越し準備しなきゃですな

今日のひーちゃんの体重600g

はむの体重は+4kg (4wで2kg) むくみで結構増えちゃってるらしい〜
昨日数ヶ月ぶりに大学院時代からの親友とランチしてきました

業績と自分の能力と恋愛と、そして理想と現実のギャップ...考えなきゃいけないことがいっぱいで辛かった時期に、女性としてどう生きてくかってお話を頻繁にしてました
結局永遠に答えにはたどり着けないのですが、私達の業界の女性の生き方としては、業績を積むこと先にして結婚出産を後にするか、その逆をとるのか大きくはこのどちらかだろうなーって思ってます。
あ、もちろんどちらか1つにしぼるっていう手もありますが、私の周りはそういう方はごく少数でした。

ちなみに私は後者を選択したわけですが。

親友に「その選択に未練はある?」と聞かれて、「そりゃあるよ!」と即答してしまった私。(笑)
未練って言葉の印象が後ろ向きだけど、この場では私の中ではとっても前向きです。
だって、自分の理想の研究の世界に入るのって本当に大変だし、続けて行くのも本当に大変だもん!
ここまでくるのに高校生からずっと努力して、10年ずーっと紡いできた毎日。
旦那はこの人しかいない!と思える彼に巡り会って本当にいとおしく思うけれど、そう簡単に忘れられるほど私の10年の積み重ねは軽くない!
だから、いつか戻ってやるんだ!ってとっても前向きな未練です

逆に、前者を選択していたら?と想像すると、きっと主人とはほどなくして別れていたと思うし、研究も苦しさばかりに目がいって、それこそ後ろ向きな後悔をしていたと思うな〜
ましてひーちゃんと過ごす、こんな毎日は得られなかっただろうな〜

振り返ると、在学中に親友を始め同期女子と将来について話していたあの時間は妙齢な私達に重要な時間でした。
時代はどんどん変わり、自分もどんどん年を重ねていく訳で、ちゃんと頭を使って先を見据えていないと、将来望む選択肢をうっかり失ってしまう。どうすればそれを回避できるか。
その辺のシュミレーションは理系女子の集団ですから、すっごいシビアだったな、で、みんなでちょっと暗くなる。(笑)

経験を重ねてできるようになることももちろん増えてくるから、暗いことばかりじゃないんですけどね。
年をとっていくということは選択肢、可能性がなくなるって側面と限られた分野を極めていける側面を必ず持っている訳なので、20代のうちから自分が本当に欲しいものを欲張らずしっかり吟味して、必要に応じて選択肢を捨てて行く覚悟と作業が必要かなと思います。

女性手帳なるものをつくるとかつくらないとか議論になりましたが、生物学的な面からキャリア女性の生き方について考えさせるっていうより、もっと広い視野で、どう生きて行くか、年を取るとはどういうことなのかを、大学生くらいから認識できるようになればいいのでは?と個人的に思います。

偉そうに綴ってみましたが、自分がどう生きていくか、1年前とポジションが違う今、軌道修正と情報収集の必要性を感じた親友とのランチでした

21w6dになり、あと「ひーちゃん」と一緒に過ごせるのも約19wと半分をすぎました
同時に明日で肺が完成し、赤ちゃんが外でも生きて行けると見なされ中絶という選択肢がなくなります。
もちろん中絶は考えていませんよ

特に赤ちゃん大好きでも子供大好きでもない、むしろすごく苦手だった私にも自然と母性というものが湧いて来てなんとも不思議な感覚です
胎動を感じられたのが早かったせいか、もう随分ひーちゃんとお話したり遊んだり歌ったりしているような...
でもあと半年も一緒にいられなくなっちゃうんだなと思うと寂しいな。

パパは「早く会いたいよー、でもちゃんと準備ができてから出てくるんだよー!」ってよく声かけしてます。
1週間近いパパの出張、深夜も早朝も昼間もとっても暴れてたけど、帰って来たらぴったり静かになったりして、やっぱり親子なのね。
胎動を楽しみにしてたパパはちょっぴり残念そうだったけど...(笑)

新居のこととか、買い揃える家具のこととか、ちゃんと、ひーちゃん目線になってしっかり選ばなくっちゃね
私達、動植物大好き夫婦は、ひーちゃんをどこに連れてくかっていう話にすぐなってしまうのでね。お家にちゃんと目を向けなきゃですね。

最近よく、高齢出産や出生前診断の話題や、障害をもつ赤ちゃんの特番など目につきます。
これも自分が妊婦になって他人事じゃなくなったから自然とキャッチしてしまうのでしょうね。主人もそうだし、互いの両親や兄妹もそう言います。
職業柄、興味のある分野でもあるので、必ず主人と一緒に番組を見たり記事をチェックしたり、論文ひっぱってきたりしてます。
私の年齢とひーちゃんがとりあえず成長していることから、当然のように出生前診断の対象外とされていますが、やっぱり色んな不安があるのが正直なところ。
出生前診断で全てが分かるわけではないし、出産中のトラブルで思わぬ重度の障害を残してしまうこともあるので、こればかりは悩んでも仕方が無いのですけどね。
そういう番組を見ていると、私の不安がひーちゃんにも伝わるのか、お腹の奥(腸側)をぐいぐい押して何か掘ってるような動きをします。
「ごめんね、ひーちゃん、大丈夫だよー」と声をかけると落ち着くので、心底ごめんねって気持ちでいっぱいになります。
昨日そんなやりとり中に主人が、
「大丈夫じゃなくてもいいさ、ひーちゃんはひーちゃんのまま何があっても安心して出ておいでね。」
ってお腹をさすってくれました。
こういう言葉って彼特有の温かい言葉だなって、私も自然とそんな言葉が出るママになりたいなって思いました

さて、そろそろパパのご飯準備しようかねー
ひーちゃんもお腹空いたかな?


昨日の夜、少し吐いてしまいました。
21w2dになりました、はむです。

消化も全然進まない感じで、いつもお腹いっぱいの胃がぱんぱんな感じです
でもお腹は柔らかいし、子宮が張っている様子もなし。
おりものもいつもと変わらない感じ。
胎動も元気な様子で、相変わらず力強い蹴りやぐるん、ぶるぶる、しゃっくりと忙しい人です
きっと狭いんだろうな〜...胃が圧迫されてるのでしょうね。
便秘になる余地も許されなくなってきたのか、お通じも快調
しかし、ティーカップ1杯のお茶とクッキー1枚でお腹苦しくなるのはなかなかしんどいものですね。

ちなみにはむは身長152cm。
身長の低い妊婦さんは一般的に前にお腹が突き出るそうです。
医学的に低身長の妊婦は150cm未満のようで、身長が低いこともお産のリスクとして捉えられるようです。
主治医には「2cmなんて誤差だから、あなたにも赤ちゃんが骨盤を通れないというリスクはあるからね」と言われてます。

妹彼氏の義理のお姉さんは私と同い年で去年4kgの赤ちゃんを超安産で産んだらしい。
そのお方、モデル体型で身長も175cm!初産なのに超安産とかうらやましい!

今から牛乳飲んでも遅いだろうな

21w2d、妊娠期間も折り返し地点
体重は+2kg(3wで+1kg)
増え過ぎに気をつけよう!

さてさてこれから主人の実家に結婚式の後処理しに行ってきますにょ〜ん
主人不在の中、三泊の予定
うん、お母様からのお誘いだからきっと嫁姑関係は良好なんだろう、と思っとこ(笑)

先日、無事に結婚式を終えることができました
通っている産婦人科の先生から、
「安定期とはいえこの前も結婚式前日に急変して緊急入院になった方もいるのであんまり気を抜かず無理はしないことね」
と言われていたので、当日まで本当ビクビクしながら過ごしてました

大学時代から結婚式場で介添人やサーブ、エレクトーン演奏などのバイトをしていた経験から、ちょっぴり裏をわかっていたので、昔から花嫁願望が全然なく、結婚式に夢を膨らませていた主人とは逆に結構しらけて準備してました...笑
そんな私でも、原宿にありまする明治神宮でのお式はとても満足でした!
披露宴は明治記念館でさせていただきましたよん

できちゃった婚が多くなってる昨今、自分が体験してみて、妊婦の和装は非常に楽かもしれないと思いました。
白無垢と色打ち掛けを着ましたが、着付けも苦しくなく、介添人の方が歩くのをサポートしてくださるのでヒールを履くドレスより楽です。
お着物はやっぱり重いので、(どれくらい重いかというと、綿布団を体にまいている感じ)次の日丸1日筋肉痛で動けなかったです...軟弱だなー(笑)

妊婦さんで花嫁さんをなさる方は時期がよければ和装もおすすめですよ

私は知らなかったのですが、神前式、最近は大人婚とかで、人気が出て来てるそうですね。
確かに打ち合わせの時も当日もすれ違うのは私達より落ち着いた雰囲気のカップルばかりだった気がしますが、若い人にも是非着てもらいたいなー
20代前半とか10代の幼い感じの子が着たらすっごく可愛くなるようなお色や柄もあるので、お色直しでもいいから着て日本の文化に触れてみてもらいたいです

あと、妊婦が和装で良かったと思う点は、
①お顔と首周りしか出ないので、腕や背中の肉付き、もちろんポッコリお腹を気にする必要がないこと。
②エステは最低1回のシェービングのみですむこと。
和装は見える範囲が少ないのでお店によっては¥5000ほど料金がお安くしかも短い時間ですみます。
てっとり早く済むところが長時間の外出がしんどい私には最高でした
あと妊娠中はやっぱりお顔がむくんだり疲れた印象になるので、リンパマッサージをオプションにつけたかな。

しておけば良かったと思う点は、
お式の後ホテルに宿泊しましたが、ホテル近くの妊婦可のマッサージなりエステなりを予約しておけば良かったと思います。
本当に体中が疲れて、緊張性の肩こりと頭痛になったり、むくみがとれずに翌日も腕や足がだるかった...
お嫁さんの着付けは普段ないところに締め付けがあるので、とってもむくみやすいんです。
ここは盲点でしたね。
ベビさんは締め付けが無い分、急に自由に動き回るし、意外にしんどい翌朝です。

今日は5ヶ月と6ヶ月の胎動の違いをちょこっとメモ

5ヶ月
◎お腹をポコポコ蹴る感じ
◎腸が動くような、にょーん(?)って感じ
連打は少なくて、感じる回数も日によってまちまち。
きっとまだわかりにくいんでしょうね。
寝ていたり、座っているとわかりやすかったです。
5ヶ月終盤には立ったり歩いていても、わかるようになりました

6ヶ月
(...といってもまだ入って2日目なのですが(笑))
◎ポコポコ蹴るのは同じ、でも力が2倍くらいになったかも?
 パパがほっぺをくっつけてるとほっぺが蹴られてます
◎ぐるんっと回ってるみたいでだいぶ奥行きのある動きが増える
一度動き出すとしばらく動いてる
前は連続で4,5回分かるのが精一杯だったけど、5分とか平気で蹴り続けたり回ったりしてます
ケーキ屋さんやパン屋さん、アイスクリーム屋さんみたいな、甘いものを無意識に連想しちゃうようなお店の前で立ち止まると、突然胎動が始まります
まぁ、買わないんですけどね。(笑)
あとはうどん屋さんやおそば屋さんの前では結構強めの胎動が始まります。
特に少し前の食事から時間があいているとなおさらな気がします
主人曰く、うどんは血糖値がわりと早く上がるから、なんとなく分かるのかもね〜とのこと
「お母さん!糖が足んないよー!ぷぎー!」とでも言ってるのかもしれませんね
こんにちは、今日から20wに入りました
やっとこさ6ヶ月〜(><)
だいぶお腹が出て来て、電車で必ず席を譲られるまでに妊婦らしくなってきました。
お席を譲ってくださる優しい方々が多くてとても感謝しています
腰痛があるので座る方がしんどく、お断りしてばかりですが、親切にされるととっても幸せな気分になりますね〜
いつも笑顔でお礼をします

最近のマイナートラブルはやっぱり腰痛。
それも突然腰が抜けます。
便座に座ると腰痛が楽になるのですが、5分くらい座ってると腰に全く力が入らなくなって、立ち上がれなくなります。円座買おうかな??
骨盤サポートといば、今はワコールさんのサポート機能付きのマミングサポートを使ってます。5ヶ月に入る頃に買って、その快適さにものすごく感動したな〜。びっくりするくらいラクチンだったんだもん
そろそろトコちゃんベルトの出番かな??骨盤サポートの商品って高いから、なかなか買うのを躊躇しちゃいます。

さて、今週末に結婚式です

準備が終わんないよー

こんな大変な時期に7月から主人の異動が決まり、来週はお部屋探しです
おとなりの県にお引越しですが、行った事すらない県なので全く暮らしの想像がつかず
来週は主人が1週間まるまる日本縦断の出張なので、1人で不動産屋リサーチだー
あと車もどれにするか調べないと

里帰り出産までに頑張って生活基盤を樹立させなきゃね

頑張るぞッ!

今日の朝ご飯
大根と苗豆のおみそ汁
ごぼうサラダ
オムレツ
きのこのすき煮
高菜じゃこ
ごはん

今年は久しぶりに実験のスケジュールの全くないのんびーりなGWを過ごしました
GWと言っても、ほぼ外出できないはむですので、行き先は主人の実家。
1泊の予定が4泊に...笑

ほとんどお家に缶詰でお母様と結婚式の準備をつめたり、
お父様のお仕事に今後どうやって関わっていくか経営のお話をしたり、
雑用も多かったので、なんだかんだで疲れました〜
これまでは体調が悪くてお世話になったり、お食事の管理をお願いしたりと、ほとんどしてもらってばかりだったので、個人的には心地良い疲れです

最近骨盤が広がる(?)痛みでよく悶えたり、腰に全く力が入らなくなったりと、腰のトラブルが多発です。
妊娠について、マイナートラブルや正常な出産の仕組みや胎児の発育などなど、よく主人に質問するのですが、
その光景をみていたお父様がおすすめの医学書をプレゼントしてくださいました
「自分で勉強した方が不安が払拭されると思うよ。知らないから不安なんだもんね。」
もうまさにおっしゃる通りですー!!と思ってたら主人に、
「難儀だね」って笑われてしまいました。ま、そうなんですけど。笑
腰痛がひどくて動けない日はお勉強に徹しまーす

さてさて今日はたまったお洗濯をかたづけるぞ
今日は寒いですね
河口湖は1℃だとか!もう5月に入ったというのに!

さて、昨日の検診結果をメモメモ。。。

2013.5.1. 18w5d
「主人の最後の付き添い日」
体重増加は妊娠前から+1kgと異常なし。
胎児のCRL12.3cm、院長の話では身長は18cm位とのこと。
元気。ずっと膝蹴りしたりエビぞりしたりしゃっくりしたり...
15分くらい先生は粘ってくれたけど、どうしてもエコーのプローブが気になるらしく、プローブに蹴りやパンチを食らわせていたせいでCRLしか測れなかった。
神経系の発達、運動器の発達、問題無さそう。
へその緒から肝臓、心臓、脳へと血管形成問題無し。

心配していたお腹の張りは、動きが激しいためという診断。
安定期の良くない張りは...
①母体が無理に運動したり過労があるときに突然張りだし、横になっても治まらない時。
②胎動と関係なく周期的にはったり治まったりを繰り返している時。

こういう症状が見られたらすぐ受診

あと、私の体調としてはむくみが出始めて、血圧が低血圧から正常範囲まで上がっているので、もう少し厳しく減塩生活することに〜!
腎臓に負荷かけたらまずいもんね...
とりあえず毎朝のお味噌汁は2日に1回になりました
制限と言ってもまだまだ軽い方だけど、ちゃんと気をつけます!

それから自覚が無かった冷えを指摘されました
もこもこ靴下とはまだまだ仲良しでいなければいけないようです。

今日もお腹はぼっこぼこ。
出てきたら空手させようかな?

今夜から主人のお休みに合わせて2泊3日で主人の実家に行ってきますよ
動かなすぎと食べ過ぎに気をつけよーっと!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。