はむはむ草子

初めての妊娠育児のんびり日誌

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、私の1ヶ月健診でした
順調です〜ということで、入浴など少しずつもとの生活に戻れることに
浴槽ばんざーい!!
本当、お風呂とか何ヶ月振り!?(;_;)
婦人科の方は問題ないのですが、
じつは5日ほど前から指の関節が痛くて、特に朝は曲げ難いのです。
両手の第2関節全部。あ、親指は第1関節か。
リウマチの可能性も捨てきれないけれどむくみや慣れない抱っこで炎症がおきてるのかも?
ってことで漢方を飲むことになりましたー!
柴苓湯(さいれいとう)というやつです。
1日服用してみた感想...
すこし指が楽になったかも...?
効果が出るのはこれからかな?
あと2週間で里帰りが終わります。
それまでにもう少し治るといいんだけどな
スポンサーサイト
2014.9.21 AM10:34 ひー君を出産しました
2956gの元気な男の子でした!
自分の子は可愛いっていうけど、可愛いを通り越して愛おしくてたまらないです

そして、ご報告and更新がだいぶ遅れました、励ましてくださっていた方々、すみません
実はトラブル続きで11日間入院してました...(^^;
でも、不安でたまらない日々が続いた分、今はひー君がとっても元気なのがすっごく幸せです
あと、お産が自分的に壮絶だったおかげで、義両親も主人も、もちろん私の両親もめちゃめちゃ優しくなって、ラッキー!なんて(笑)

忘れないようにお産までのことを記録しておきます。
前駆陣痛、微弱陣痛、胎児機能不全の疑い、CST、無痛分娩、...etc
自然なお産よりは医療介入の多かったお産でした。

さかのぼる事約半月...9/17の火曜日、
10ヶ月の3回目の健診でここ1週間続いていたお腹の痛みについて質問したところ、まだ本格的な陣痛じゃなくて前駆陣痛だろうし、子宮口も2cmってとこだから、もう少しお家で様子を見ましょう、と診断されました。
母と私はやっぱり前駆陣痛なんだね〜と言いながら、診察室を出ようとした時、痛みに襲われて、その様子を見た先生に、なんだか結構痛そうなのでちょっとNSTしてみましょうってことになりました。

きっと陣痛の間隔を測るんだろうなーなんてこの時のんきに思っていたのですが...

モニタリングをして1,2分...

陣痛の収縮にひー君が耐えられず、心拍がぐんぐん落ちていく為に胎児機能不全が疑われました

ここまで割と順調だったので、まさかまさかの診断と、ぐんぐん落ちていく心拍数の音に、頭はフリーズ...
緊急オペに踏み切るかどうかを相談している中、心拍が回復したので、このまま一晩様子をみましょうってことになりました。

主人は急遽仕事を休んで、この日から日曜日までほぼ寝ずにつきっきりで、ずっと病院に寝泊まりしてくれました...感謝。

この日から二人とも眠れない夜の始まりです...土曜日までNSTをお腹にぐるぐるまきっぱなしだし(T-T)
もう本当に臨月になってなんでこんなことに...って感じで、心拍が落ち始める度に、このまま心臓が止まってしまったらどうしよう、どうか止まらないでと祈る思いで、必死に深呼吸してました。

一夜明けて、今後の方針を相談...

基本的に元気なひー君。
27歳で第1子、帝王切開の術後のしんどさを考えるとなるべく下から産ませたいという先生たちと主人、両親たちの意向もあり、なかなか進まない陣痛を促進させて早く出産に持ち込もうということになりました。

この日から促進剤投与です。

促進剤を初めて約2時間、また心拍が下がり始め、帝王切開の話が再浮上。

これで益々早く出さなきゃという思いが強くなり、もし次心拍が落ちた時にそのまま...という不安と、何日も続いていた前駆陣痛でだいぶ体力がそがれていた事も合わさって、痛みに全身の筋肉が必要以上に緊張しすぎて、ちょっとしたパニックになりました。

過呼吸と下半身がしびれて震え出したので、先生たちからの提案で、急遽無痛分娩へ切り替えられました。
結局土曜日まで陣痛が続くことになったので無痛に切り替えてもらって本当に良かったと思います!
私の場合、ずっと緊急帝王切開がちらついていたので、適応だったのかな?(^^;

1日に何度も、帝王切開に踏み切るか自然分娩が誘発されるまで待つか方針が二転三転していたので、本当に精神的にやられました。

結局4日間促進剤を使って、出産に至りました。
子宮口が5cmくらいになってからは母親譲りのスピード出産で2時間かからず産まれました。
本当極端だなー。(笑)

今はまだ腰の怠さや縫合の傷の痛みが残りますが、母子共に笑顔で毎日過ごしてます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。