はむはむ草子

初めての妊娠育児のんびり日誌

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大好きな母が癌になってしまったかもしれません...

結果が出るまであと1週間。

不安で心配で心が押しつぶされそうです。

7年前に別の癌を患った母。
ボロボロになった父と不登校から立ち直ったばかりの妹のこころが心配で、
当時大学1年生だった私は本気で退学して就職することを考えていました。

ずっと再発なく、転移もなく穏やかな日々が過ぎていて、
これから沢山母親業を教えてもらおうと思っていた矢先のできごと。

昨日電話で聞いて、今日ひー君を抱きかかえながらいっぱい泣きました。

確定じゃないけど、ほぼクロです。その事が辛くて泣いた訳じゃありません。

前の癌のときと同じで、母は
「辛くないよ苦しくないよ大丈夫。
 ただこうやって皆を悲しませて心配かけるのがとても辛いの。」
と言いました。

こんな時まで周りの人間のことを考えて自分中心になれない母が可哀想で泣けました。

私もそうさせちゃってる一人なんだと思ったら悔しくてもっともっと泣けました。

今回は私も妹も大人になったから、母に「怖いよ辛いよ苦しいよ、どうして私なの?」って吐き出させてあげたいです。

明日1ヶ月半ぶりに会えます。



大好きなママへ

私がママになった日、
出産が痛くなかったらママはもっと子供欲しかった?
って聞いたら少し考えて、
ママはやっぱり貴女達二人以外の子供なんて考えられないな、
生まれ変わってもママの子は貴女達だけだと思うの。
って言ってくれたこと嬉しかったよ。
私は前世も来世もずっとずっとずーっと生まれ変わり続ける限り
ママの子がいい。

私の理想の母親像はママなの。
ひー君にこうしたいな、ああしたいな、って想像する度
それはママが私にしてくれたことだなーって思ってにんまりする毎日だよ。
私にはこれからもママの助けが沢山必要なの。
だから今回の困難も一緒に頑張って乗り越えようね!

大好き、ママ。

私もいつかひー君にそう思ってもらえるように頑張らなきゃね。

スポンサーサイト
お久しぶりです。

いやはや気づけばホワイトデー!?

ようやくひー君の傷も癒えたかと思いきや...

全く癒えていませんでした。

ですよねぇ。私もトラウマですから。

先週の日曜日に義両親と五月人形を物色しに行って参りました。

もう知恵のつき始めた頃ですからね。覚えてるんです。

義両親、特にお義母さまがダメになってしまいました。

お顔見ただけでギャンなき。

お店の人、他のお客さんには泣かないのにお義母さまにはギャン泣き。

一生懸命周りの人に「この子ったら人見知り始めちゃって」って言ってるお姿が何とも切ない気持ちになりました。

今週末に母が遊びにきます。

さてさてどうなることやら。母のこともおばあちゃん括りでダメになっちゃうかな?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。